スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国語電子辞書の選び方

中国語用の電子辞書は種類がいろいろありすぎて、迷ってしまうぐらい沢山ありますね。

電子辞書も中国語の習得レベルによって、初心者用から上級者向けまで、様々な中国語電子辞書が発売されています。
また、携帯に便利な小さくてとてもコンパクトな中国語電子辞書もありますし、価格もいろいろです。

使用環境や自分の中国語のレベルにあわせてチョイスする必要があります。

そこらへんを自問自答して使用目的に合わせて中国語電子辞書を選びましょう。

中国語電子辞書を製作しているメーカーで有名なのは「カシオ」「キャノン」「セイコー」「シャープ」「ソニー」などでしょうか。

特に「カシオ」「キャノン」がシェアが大きくて、様々なモデルを発売しています。

各メーカーによって特徴が違うので、使用目的や中国語レベルによって、どの中国語電子辞書を選ぶのかが決まってきます。

中国語電子辞書の主な機能をいくつかご紹介します。
・手書き入力機能
・録音機能
・MP3再生機能
・中日辞典収録(収録語数も様々)
・中中辞典収録(収録語数も様々)
・その他の言語辞書(英語、韓国語など)
他にも沢山の機能があります。

中国語電子辞書をビジネスやプライベートでも頻繁に使いたい人にお勧めの機種は「キャノン V903」です。
価格は30,000円以上してしまいますが、辞書の機能的にはほどんど揃っていますので使い勝手は良いと思います。

中国語以外にも他の言語が収録されている電子辞書のメーカーと特徴を紹介します。
あくまでも大まかなイメージですが参考にして下さいね。

・セイコーモデルは英語にも強い。
・シャープは熟語検索や四声入力が出来るタイプがある。
・ソニーは高機能でコンパクトタイプ(名刺やハガキサイズ)

個人的にはソニーが好きかな?でも実際に使ってるのはカシオだけど・・・・。

中国語電子辞書に限ったことではないかもしれませんが、最新モデルがいいとは言えません。
旧モデルも選択肢に入れて、価格・機能・サイズを調べて自分の目的に合ったベストな中国語電子辞書を探しましょう!

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

tag : 中国語 電子辞書 勉強方法

コメントの投稿

Secre

最新記事
カテゴリ
リンク集
ユーザータグ

中国語 勉強方法 中国語教室 中国旅行 発音 会話 挨拶 単語 マナー 中国語ピンイン 文法 ビザ パスポート 注意点 教育のやり方 講師 準備 参考書 電子辞書 

RSSリンクの表示
リンク
RANKING
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログへ

  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。