スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国語講師選びのポイント

中国語講師の選び方によって、中国語の理解度や上達速度がかなり違ってきます。
また、あなたが中国語を勉強する”目的”によっても講師選びは違ってくるでしょう。。

短い期間で、中国語のビジネス会話をマスターしたい人は、実績が多く効率的に中国語を教えてくれる中国語講師を選ぶ必要があります。

中国旅行や中国に住んでみたい人は、日常会話が主な目的になるでしょうから、話すことに重点を置いたレッスンになります。レッスン自体で会話を楽しめるようなアットホーム的な雰囲気で指導してくれるような中国語講師がいいでしょう。
ネイティブの中国語講師がいいかもしれませんね。

中国語検定資格の合格を目指して方は、日常会話より中国語文法などの試験合格ノウハウの技術をもった中国語講師に教えてもらう必要があります。極端に言えば中国語があまり話せなくても、試験に合格できるように教えてくれる先生が良いわけで、教えるスキルの方が重要だということです。


個人教室を開いている中国語講師もいますので、口コミ情報などで評判が良い先生なら、試してみてもいいと思います。ただ、いきなり長期契約はせずに、何度か教えてもらってスキルや相性に問題がなければ契約するようにしましょう。

個人教室の先生は、評判を大切にしますので、懇切丁寧に教えてくれる講師も多いそうですよ。生活もかかっているからかもしれませんね。


日本人に多いのは、受講料やレッスン料が高ければ間違いはないだろう、と思いがちですが、実際はそんなことはありません。安くて優秀な中国語講師もたくさんいますので、口コミ情報で評判をいろいろ調べてみることです。
強引な勧誘や、いきなり長期の契約を求めてくる教室は実績があっても止めたほうがいいですよ。

中国語同好会サークルなどでも、金額が安いうえに、仲間と楽しく勉強できるかもしれませんよ。

大手で有名な中国語教室に所属している講師というだけで、安心するのは早いです。何度もいうようですが、口コミ情報でその講師の評判を確認するのが一番大切ですよ。

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

tag : 中国語 中国語教室 勉強方法

コメントの投稿

Secre

最新記事
カテゴリ
リンク集
ユーザータグ

中国語 勉強方法 中国語教室 中国旅行 発音 会話 挨拶 単語 マナー 中国語ピンイン 文法 ビザ パスポート 注意点 教育のやり方 講師 準備 参考書 電子辞書 

RSSリンクの表示
リンク
RANKING
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログへ

  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。