スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国旅行の注意点

中国旅行に行くときに注意するポイントをご紹介します。

海外では、日本の常識が通用しないこともあります。中国も例外ではありませんので、参考にして下さいね。

中国旅行で貴重品の盗難やぼったくりに合わないように、しっかりと自己管理することが大切です。

スリや置き引きには、特に注意が必要で、カッターナイフなどの刃物を使って、置いているかばんや椅子に架けている上着を引き裂いて、財布などの貴重品を盗むケースがあります。

日本とは違った盗み方をしますので、注意が必要です。
また、最低限の貴重品だけを持ち歩くことも大切だと思います。とくに、パスポート等は、バックに入れず、体に密着して保管できる物に入れておきましょう。


次は、水についての注意点ですが、まず生水は絶対に飲まないようにしましょう。顔を洗ったり歯磨きをするのもミナラルウォーターを使ったほうが、いいですよ。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 中国旅行
ジャンル : 旅行

tag : 中国旅行 注意点 準備

中国語の上達が早いレッスン

中国語教室には、グループレッスンとマンツーマンレッスンがありますが、中国語の上達が早いのはマンツーマンレッスンでしょうね。

マンツーマンレッスン教室の場合は、講師の中国語の教え方や実績も、もちろん大切ですが、先生と貴方の相性のほうが重要かもしれません。先生と2人きりですから先生の性格が好きになれないと、授業もツライだけで勉強に身が入らないと思います。

せっかく中国語を勉強するんですから、おなじ勉強するのなら出来るだけ楽しく学習したいですよね。


グループレッスンの中国語教室にも面白い教室もあって、会社の同僚や友達同士のグループに、講師が出張して教えてくれるところもあります。

知らない人と、グループで受講するのは苦手、という人にはうってつけのスタイルですよね。

続きを読む

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

tag : 中国語 勉強方法

中国語参考書の種類と選び方

中国語学習のお勧め参考書を何冊かご紹介します。

中国語学習の定番参考書として有名なのは「Why?にこたえるはじめての中国語の文法書」です。

「Why?にこたえるはじめての中国語の文法書」は大学でも中国語教育として使われている参考書で、特に中国語文法を勉強する上では定番の必須参考書と言えるでしょう。

この参考書には練習問題も付いているので、この参考書一冊で中国語をかなり習得できると思います。ただ、CDが付録でついてないので、発音練習にはちょっと弱いかもしれません。
CDが付いてたら中国語参考書NO1は間違いないのですけど・・・、。

次は、中国語会話を勉強したい人にピッタリの参考書「初級から中級へ 話せて使える中国語」です。

「Why?にこたえるはじめての中国語の文法書」CDが無かったですが、この本はCDが付録でついているので、目で見るほかに耳で聴いて勉強できます。CDで中国語の発音が聞けるのは中国語会話のレベルアップには欠かせません。

参考書の内容も実用的な中国語例文が多数のっているので、例文を丸暗記するだけでも、中国語会話の実力がアップすると思いますよ。

他にも中国語学習の目標によって、最適な参考書を人気ランキング形式でまとめたのでご覧下さい。

続きを読む

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

tag : 中国語 勉強方法 参考書

中国語文法

中国語をマスターするには中国語文法はとっても大切です。

中国語を勉強していく上で、中国語文法と中国語の発音があまりにも難しすぎて勉強を途中で挫折してしまう人も多いのです。
中国語文法は奥が深いんですよね~。

人によって中国語を勉強する目的は違いますが、初歩的な中国語会話が出来るようになりたい人でも中国語文法の学習は必要不可欠です。

中国語を学習していく上で、中国語文法を学んだ方が勉強を効率的に進めることが出来るからです。
中国語の文章を書く上でも中国語文法は必須です。なぜなら中国語は語順が違ってしまうと同じ単語で書いた文章でも、意味がまったく通じなくなるからです。

いくら単語を覚えても文法を理解していないと意味がないのです。

続きを読む

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

tag : 中国語 勉強方法 文法

中国語ピンインで発音練習

中国語を勉強する上で欠かせないのが「中国語ピンイン」です。
中国語ピンインを使って勉強するコツや注意事項をまとめていますので、参考にして下さい。

中国語ピンインは、中国語の音節を音素文字に分類して組み合わせた文字体系のことですが、中国語の発音記号として、日本のみならず世界各国で使用されています。
ちなみに台湾では、中国語ピンインを使わずに注音符号であるボポモフォが主に使われています。

中国語ピンインは、ラテン文字の組み合わせ「Vは除く」で発音を、母音の上に四種類のアクセント記号を付けて発音(声調)が記されている他に、アポストロフィー(区切り符号)とウムラウト記号も使われています。

続きを読む

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

tag : 中国語 勉強方法 中国語ピンイン

最新記事
カテゴリ
リンク集
ユーザータグ

中国語 勉強方法 中国語教室 中国旅行 発音 会話 挨拶 単語 マナー 中国語ピンイン 文法 ビザ パスポート 注意点 教育のやり方 講師 準備 参考書 電子辞書 

RSSリンクの表示
リンク
RANKING
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログへ

  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。