スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国旅行の注意点

中国旅行に行くときに注意するポイントをご紹介します。

海外では、日本の常識が通用しないこともあります。中国も例外ではありませんので、参考にして下さいね。

中国旅行で貴重品の盗難やぼったくりに合わないように、しっかりと自己管理することが大切です。

スリや置き引きには、特に注意が必要で、カッターナイフなどの刃物を使って、置いているかばんや椅子に架けている上着を引き裂いて、財布などの貴重品を盗むケースがあります。

日本とは違った盗み方をしますので、注意が必要です。
また、最低限の貴重品だけを持ち歩くことも大切だと思います。とくに、パスポート等は、バックに入れず、体に密着して保管できる物に入れておきましょう。


次は、水についての注意点ですが、まず生水は絶対に飲まないようにしましょう。顔を洗ったり歯磨きをするのもミナラルウォーターを使ったほうが、いいですよ。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 中国旅行
ジャンル : 旅行

tag : 中国旅行 注意点 準備

中国旅行に行く前の準備

中国旅行に行く前に、いろいろと準備は必要だと思います。

何の下知識もないのに、いきなり中国旅行に行くのは、少し無用心だと思いますよ。
しっかりと中国旅行の情報を収集してから、旅行にでかけましょう!

中国の場合は、政治がまだ不安定なとこもあるので、政治情勢をニュースやインターネットで注意深く確認しておくほうがいいです。
また、インターネットでは、中国旅行体験記などのブログを公開している人も多いので、かなり参考になりますよ。

中国の特徴である、国土の広さをよく考えて、移動手段や移動時間なども調べておくほうがいいですよ。徒歩で中国旅行を楽しむなら、普段から履きなれた靴にしましょう。
せっかくの中国旅行だからと、新しいくつで行くと、足が痛くなって旅行どころでは無くなるかもしれません。

ガイドブックで中国旅行の計画をたてても、時間的な無理なプランでは、楽しめませんからね。

続きを読む

テーマ : 中国旅行
ジャンル : 旅行

中国旅行とビザ申請方法

中国旅行で、中国に長期滞在する場合は、パスポートだけではダメで、ビザが必ず必要になります。
長期滞在というのは、16日間以上、中国に滞在する場合をいいます。

逆にいうと、15日以内の中国旅行では、ビザは必要無いのでパスポートだけで入国できますよ。

ビザというのは、よく聞く言葉ですが、”入国許可書”のことです。
ビザには、いろいろな種類があって、滞在する目的によって区別されますが、特殊な中国旅行の場合もビザが必要になります。

中国旅行の場合は、観光ビザが必要ですが、観光ビザで中国に滞在できる最長期間は30日です。


では、ビザの取得方法を簡単にご紹介しますね。

続きを読む

テーマ : 中国旅行
ジャンル : 旅行

tag : 中国旅行 ビザ パスポート

中国語の教育方法

これまで中国語の勉強方法などを説明してきましたが、今回は中国語を教えたい人向けにも参考となることをご紹介したいと思います。

中国語の教育方法が学べることで有名なのが「中国語教育学会」です。「中国語教育学会」は、中国語の教育方法などを研究する学会です。

中国語教育学会の公式サイトには、中国語関連のリンク集が掲載されているのですが、中国語学習に参考となる無料サイト等いろいろと勉強になるサイトが紹介されています。中山書店(中国書籍専門書店)ものってましたので、中国語関連の書籍を探すには最高ですよ。


関西大学中国語教材研究会CH-TEXT's」も中国語教育と研究の総合サイトです。
「関西大学中国語教材研究会CH-TEXT's」では、中国語オンライン教材「オンラインチャイナ2」が公開されていて、音声もでるので教授の講演を聴くことができたり、ビデオライブラリーを見ることもできます。
サイトのデザインもとってもお洒落で、何より分かりやすいのでお勧めですよ。


東京都文京区にある日中学園も中国語教育に関して有名なところです。1951年創立なので歴史もあって、中国語の入門者からビジネスで使える翻訳や通訳まで幅広い教育ができるのが日中学院です。

続きを読む

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

tag : 中国語 教育のやり方

中国語講師選びのポイント

中国語講師の選び方によって、中国語の理解度や上達速度がかなり違ってきます。
また、あなたが中国語を勉強する”目的”によっても講師選びは違ってくるでしょう。。

短い期間で、中国語のビジネス会話をマスターしたい人は、実績が多く効率的に中国語を教えてくれる中国語講師を選ぶ必要があります。

中国旅行や中国に住んでみたい人は、日常会話が主な目的になるでしょうから、話すことに重点を置いたレッスンになります。レッスン自体で会話を楽しめるようなアットホーム的な雰囲気で指導してくれるような中国語講師がいいでしょう。
ネイティブの中国語講師がいいかもしれませんね。

中国語検定資格の合格を目指して方は、日常会話より中国語文法などの試験合格ノウハウの技術をもった中国語講師に教えてもらう必要があります。極端に言えば中国語があまり話せなくても、試験に合格できるように教えてくれる先生が良いわけで、教えるスキルの方が重要だということです。

続きを読む

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

tag : 中国語 中国語教室 勉強方法

中国語の上達が早いレッスン

中国語教室には、グループレッスンとマンツーマンレッスンがありますが、中国語の上達が早いのはマンツーマンレッスンでしょうね。

マンツーマンレッスン教室の場合は、講師の中国語の教え方や実績も、もちろん大切ですが、先生と貴方の相性のほうが重要かもしれません。先生と2人きりですから先生の性格が好きになれないと、授業もツライだけで勉強に身が入らないと思います。

せっかく中国語を勉強するんですから、おなじ勉強するのなら出来るだけ楽しく学習したいですよね。


グループレッスンの中国語教室にも面白い教室もあって、会社の同僚や友達同士のグループに、講師が出張して教えてくれるところもあります。

知らない人と、グループで受講するのは苦手、という人にはうってつけのスタイルですよね。

続きを読む

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

tag : 中国語 勉強方法

中国語教室と講師の選び方

中国語を勉強したい人の中には、独学で勉強するより中国語教室に通って、一から学習したい方もいると思います。

今回は、中国語教室の選び方や種類についてご紹介したいと思います。

中国語にも日本の方言のように、いくつか種類がありますが、日本人がいう中国語とは、中国での公用語になっている北京語のことをいいます。ただ香港などの一部の地方では広東語が一般的なのです。

ですからよほど何かのこだわりが無い場合は、北京語を勉強することになります。


中国語教室を選び時のポイントは、自分が中国語を勉強したい目的は何なのか、ということを明確にしましょう。

続きを読む

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

tag : 勉強方法 中国語 中国語教室 講師

中国語参考書の種類と選び方

中国語学習のお勧め参考書を何冊かご紹介します。

中国語学習の定番参考書として有名なのは「Why?にこたえるはじめての中国語の文法書」です。

「Why?にこたえるはじめての中国語の文法書」は大学でも中国語教育として使われている参考書で、特に中国語文法を勉強する上では定番の必須参考書と言えるでしょう。

この参考書には練習問題も付いているので、この参考書一冊で中国語をかなり習得できると思います。ただ、CDが付録でついてないので、発音練習にはちょっと弱いかもしれません。
CDが付いてたら中国語参考書NO1は間違いないのですけど・・・、。

次は、中国語会話を勉強したい人にピッタリの参考書「初級から中級へ 話せて使える中国語」です。

「Why?にこたえるはじめての中国語の文法書」CDが無かったですが、この本はCDが付録でついているので、目で見るほかに耳で聴いて勉強できます。CDで中国語の発音が聞けるのは中国語会話のレベルアップには欠かせません。

参考書の内容も実用的な中国語例文が多数のっているので、例文を丸暗記するだけでも、中国語会話の実力がアップすると思いますよ。

他にも中国語学習の目標によって、最適な参考書を人気ランキング形式でまとめたのでご覧下さい。

続きを読む

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

tag : 中国語 勉強方法 参考書

中国語文法

中国語をマスターするには中国語文法はとっても大切です。

中国語を勉強していく上で、中国語文法と中国語の発音があまりにも難しすぎて勉強を途中で挫折してしまう人も多いのです。
中国語文法は奥が深いんですよね~。

人によって中国語を勉強する目的は違いますが、初歩的な中国語会話が出来るようになりたい人でも中国語文法の学習は必要不可欠です。

中国語を学習していく上で、中国語文法を学んだ方が勉強を効率的に進めることが出来るからです。
中国語の文章を書く上でも中国語文法は必須です。なぜなら中国語は語順が違ってしまうと同じ単語で書いた文章でも、意味がまったく通じなくなるからです。

いくら単語を覚えても文法を理解していないと意味がないのです。

続きを読む

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

tag : 中国語 勉強方法 文法

中国語電子辞書の選び方

中国語用の電子辞書は種類がいろいろありすぎて、迷ってしまうぐらい沢山ありますね。

電子辞書も中国語の習得レベルによって、初心者用から上級者向けまで、様々な中国語電子辞書が発売されています。
また、携帯に便利な小さくてとてもコンパクトな中国語電子辞書もありますし、価格もいろいろです。

使用環境や自分の中国語のレベルにあわせてチョイスする必要があります。

そこらへんを自問自答して使用目的に合わせて中国語電子辞書を選びましょう。

中国語電子辞書を製作しているメーカーで有名なのは「カシオ」「キャノン」「セイコー」「シャープ」「ソニー」などでしょうか。

特に「カシオ」「キャノン」がシェアが大きくて、様々なモデルを発売しています。

各メーカーによって特徴が違うので、使用目的や中国語レベルによって、どの中国語電子辞書を選ぶのかが決まってきます。

中国語電子辞書の主な機能をいくつかご紹介します。
・手書き入力機能
・録音機能
・MP3再生機能
・中日辞典収録(収録語数も様々)
・中中辞典収録(収録語数も様々)
・その他の言語辞書(英語、韓国語など)
他にも沢山の機能があります。

続きを読む

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

tag : 中国語 電子辞書 勉強方法

最新記事
カテゴリ
リンク集
ユーザータグ

中国語 勉強方法 中国語教室 中国旅行 発音 会話 挨拶 単語 マナー 中国語ピンイン 文法 ビザ パスポート 注意点 教育のやり方 講師 準備 参考書 電子辞書 

RSSリンクの表示
リンク
RANKING
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログへ

  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。